2014年3月12日 (水)

コツコツ買いだめ

消費税が4月から上がるので、TVや雑誌でも今何が買い時か話題になっていますが、皆さんはどうされてますか?

葵は日用品とお茶・スポーツ飲料、調味料などをコツコツ買っていますhappy01

もちろんイオンやドラッグストアのポイント○倍などを狙って、どうしても必要な物は少しでも安いときに買うのがいいかなって。
でもそこで気になるのが、今買った物が4月になると更に安くなってたら損か持ってこと。

例えば家電。
白物家電と呼ばれる洗濯機や冷蔵庫・・・買い時!って言ってますが、うちのお店では冷蔵庫は4月に買った方が安いです。
税金が3%高くなっても本体が今より3万~4万安くなるからです。

これは消費税UP前にみんなが買ってしまうと4月から何も売れなくなってしまうから、あえて4月に買った方が安い物も用意して、継続的な消費を目指しているからなんです。

今お店で注文をかけても入荷未定になっている商品が沢山あります。
それだけお買い替えが多いからなんですが、大型量販店なども在庫で売り出してる状態なので、3月に注文したはずなのに納期が4月になって消費税が結局上乗せにもなりかねません。

リフォームも大工さんや材料の手配がつかない状態も出てるので、高額商品をお買い替えの際にはご注意下さいねdanger

さて、我が家は1年間分の日用品を買いだめに走っておりますsmile
年末に予算を立てるので、1年間に必要な量はわかっているので、それをオーバーしないように気をつけています。

買うのはいいけど、結局置き場所に困りますからね。
4月からはゴミの分別も厳しくなるようなので、これを機会に片付けをして必要な品を納めるのを目標にしてるところです。

消費税UPまで残り2週間程度。
さて、皆さんは何を買っておきますかclover

2012年12月19日 (水)

今が1番お金がかかります

毎年、来年の予算をこの時期に立ててる葵ですhappy01

結婚した年から20年、家計簿をつけ続けています。
最初はノートだとか雑誌についている家計簿を使っていましたが、パソコンを使うようになってからはエクセルで管理しています。

奥様向け雑誌には、1年で100万貯まる家計簿とか、食費節約などの記事が載ってますが、家族の構成を見ると子供さんがまだ幼稚園とか小学校低学年のご家庭ばかりです。

でも人生、1番お金が掛かるのは、やっぱり子供が高校・大学の時期です。
病気は別としても、塾代や食費、学費や仕送り代は桁が違いますもんthink

我が家でも子供が小さい頃は電気代も年平均5,000円以下でしたが、今は平均8,000円。
小さい頃はリビングで家族全員過ごすこともできますが、大きくなれば子供達は個室で過ごすようになるので、当然暖房や照明で電気代は多くかかります。

学費も義務教育じゃ掛からないけど、高校も私立と公立じゃ違うし、大学なんて国立でも年間50万ですからね。
塾代も小さい頃は「こどもチャレンジ」で十分でも中学・高校と学年が上がると5教科で年間20数万円から1教科1万円とドンドン上がるし・・・

更に大学の仕送りは、知り合いに聞くと月10万円。
うちも上の息子は寮に入ってるので、寮費と食費を合わせたら、年30万円払っています。

他にも自動車学校代とかスーツ代とか、修学旅行代金も10万とか必要です。

お金持ちじゃない限り、みんな仕事をしたり、貯金を崩しながら、頑張って子供達を育ててますよcoldsweats01
ホントの節約貯蓄術は、1番お金のかかる時期の家計簿にアリって葵は思ってます。

結局、長年家計簿をつけて思うのは、無駄遣いせずに貯めれる時に貯めておくってことです。

学資保険も掛ける時期は長いけど、お祝い金は非常に助かります。
ケチケチはストレスになるから、必要なお金と貯めるお金は分けて、ある程度貯めておくと、収入より支出が大変な時期に貯金を切り崩しても、残高0になることもないですしね。

宝くじでも当たらない限り、どんなに頑張っても収入が飛躍的に多くなる事はないので、塵も積もれば山となる方式でコツコツ貯めることが結果的にプラスになると思います。

どっかの主婦雑誌で、1番お金がかかる時期の節約家計簿特集ってやったらいいのにな。
現役高校生・大学生を持つ家庭や、子供達が独立した家庭、孫ができて年金生活の家庭とか、それぞれの年代ごとに公開してもらったら、絶対に参考になると思うけど。

我が家は現在、来年の予算を立ててます。
食材を無駄に捨てないようにすること、お店のポイント利用を再確認する、光熱費やガソリン代などの節約などなどを頑張ろうと思ってます。

でも節約が苦しいものじゃなく、楽しめる節約でねheart04


2012年1月 3日 (火)

激安スーパー様々

葵が勤める家電屋さんの近くに24時間365日営業の激安スーパーがあります。

Tirasiチラシを見ての通り、超~割引sign01
水曜日のパンの日と木曜日の冷凍食品の日はレジ大混雑です。

100円のパンが7割引きってことは30円で買えるから10個買っても300円。
どんだけパン食べるの?って心配になるほど籠にはパンてんこ盛りで買っていく人が続出です。

パンは元値が安いけど、冷凍食品は超~お得dollar
市内でも毎日が半額っていうスーパーやドラックストアはありますけど、毎週7割引きって店はここだけです。

冷食はねぇ~お弁当や夜食なんかに大活躍good
常備しておきたいのは山々だけど、葵ん家の冷凍庫は結婚した時に買った年代物だから今の冷蔵庫のように大容量じゃないのよねbearing

「冷蔵庫買い替えちゃおうかsmile

7割引きに目がくらんだ旦那様の許可が出ましたよ~
まあ年代物の冷蔵庫はちょっと大きめに買い替えても、20年前より消費電力は半分くらいになってますから、節電になるんですけどねyen

春からは下の息子もお弁当になるので冷食は必需品sign03
主婦にとっては有難い値引きですが、こんなに安くして経営は成り立つのかと心配になりますよ。

賢く節約して学費に回さなきゃclover
今年も家計簿頑張りますcoldsweats01


2011年11月 5日 (土)

来年の家計簿

みなさんは家計簿つけてますか?

葵は結婚して18年、ずっと家計簿をつけています。
結婚したころは、雑誌の付録についていた家計簿を使っていたのですが、家計の項目が細かすぎるのと、自分が見たい集計表にならないので、家計簿ソフトとエクセルで家計簿をつけています。

家計簿ソフトのいいところは、自分で費目を編集できること。
例えば下の息子費って大きな項目があって、その中に給食費や小遣い、被服費やテニス費などと項目を分けています。

テニスに関連する出費は全部テニス費。
高速料金やお弁当代、ユニホームやコード代なども含んで集計します。

日々、レシートが発生する物は家計簿ソフトで集計しますが、保険料や光熱費、塾代や寮費など、年間決まった月に引き落とされるものに関してはエクセルの集計表に直接入力しています。

我が家は1月から12月で集計しているので、毎年この時期は来年の家計簿の予算を立てます。
今年の予算と今現在の平均を比べながら、予定通りだとか、予算オーバーだとか・・・あれこれ自分で検討しながら来年の予算を増やしたりup減らしたりdown

やっぱり子供が中学に入ると家計費は増えますね。
食費もそうですが、塾に通い始めるので教育費がup
これで大学や専門学校が県外ともなると、仕送りが半端ない数字になるんでしょうね。

我が家は来年、下の息子がどこの高校に行くかで家計簿はかなり違ってきそうです。
進学校に行くと、塾代も中学とはくらべものにならないくらい値段が上がるんですよね。塾に行かないのに優秀なお子さんをお持ちのご家庭は親孝行だと思いますよ。

今は一番お金がかかる時なので、息子達の学資保険のお祝い金などが家計を助けてくれています。
子供が小さい頃はしっかり貯めて、必要な時期に支出して、子供たちが独立したら自分たちの為に貯める・・・
無駄を省きながら、身の丈にあった生活をしていきたいものです。

葵のHP

無料ブログはココログ