2012年11月 4日 (日)

苗植え完了

葵がガーデニングを始めたのは、上の息子が3歳くらいだったと思うので、16年目になりますtulip

始めた頃は専業主婦で、家にいる時間に何かできることは無いかとガーデニングを始めました。
サカタやタキイの会員になって、種から何百もの苗を育て植えてました。

あれから数十年・・・
パートに出るようになっても種から苗を育てていたんですが、水の管理や植え付けの時期を逃してしまって、満足のいく苗が作れなくなりました。
植えれればいいのですが、植えないまま枯れてしまったこともあります。

種から育てるのはたくさんの苗ができるんですが、その分定植できるようになりまでの手間は数か月かかります。
苗を買えば数は制限されますが、育てる手間は省けます。

「今はお金がかかっても手間はかけられないbearing

庭や玄関に花がないってのは余りにもさみしいので、昨年から葵のガーデニングも路線変更をしました。

玄関周りやリビングから見える庭には、サカタのタネから売り出されているある程度大きくなった苗を植えます。
たくさんの数量になると割引にもなるので、ガーデニングセンターなどで買うよりはブランド苗が安く買えます。

広い花壇には、直播きOKの種bud
比較的種が大きい種類は、植え替えなどせずに直接花壇にまく事ができます。
あさがおやひまわりなんかです。

これでかなり楽になりましたhappy01
って言っても、土の入れ替えや準備・片付けはありますから、天気のいい日を選んでやらなきゃなりませんけどね。

種からのガーデニングは、仕事を辞めてからかな。
でもその頃は、体力的に無理だったりして(笑)

ガーデニングって楽じゃないんですよ。
草取りしたら疲れるのと一緒ですから。
植えるのも立ったり、座ったりで足腰鍛えられますよ。

寒くなってきますが、花って元気ですよね。
しっかり根をはって、春にはたくさんの花を咲かせてくれます。
人間もそうありたいものですね。

2011年10月18日 (火)

手抜きのガーデニング

上の息子がまだまだ小さい頃に始めたガーデニングtulip
庭も手作りなら、花も種から育てていました。

せっかくきれいに育ったのに台風で無残な姿になったことも。
芽が出た喜びもつかの間、新芽をバッタに食べられたこともあります。
昨年はユーカリに大量のミノムシが付いて、ついに伐採bearing
綺麗な庭を維持するには、意外と体力を使うのがガーデニングです。

家電屋さんに勤め出しても種から苗は育ててたんですが、これが結構大変。
種を植える時期を外してしまったり、苗が育っても平日は時間が無くて植えられず、週末を待っていたら枯れたり・・・
苗の成長に葵の時間が合わせられないんですよね。

大量の苗を作るには種からが一番安上がり。
でも時間と労力はup

安く買っても枯らしてしまったら元も子もないので、今年は直播できる種と苗を通販で購入することにしました。

しか~しsign03

夏に植えた花がきれいに咲いてるのに、苗が来たんですよdash
さて、どうするべきか・・・
今の所はまだ苗を置いていても大丈夫そうだけど、油断は禁物ng

結局、苗でも種でもタイミングが肝心なんですよねぇ~
子供も花も生き物を育てるの難しいわ。

とにかく枯らさないように用心、用心coldsweats01

2011年1月 3日 (月)

正月にガーデニング

今日は時折雨がパラつきましたが、暖かい1日となりました。
久しぶりに1日中、青空を見た気がします。

さて、葵の趣味のガーデニング。
子供たちが小さい頃は、メチャ力を入れてやってたのに、種から苗を育てるのは続けていますが、最近はガーデニングを楽しむ時間もありゃしないcoldsweats01

「苗を植えるぞsign01

と、気合を入れなきゃ終わらないこの頃。
なんせ秋から冬の植え付けは、天候と相談しながらじゃないと寒くて仕事にはなりませんからね。

種まきも遅かったので、年末までに苗も育たず、結局正月だと言うのに朝から植え付けを頑張りました。

今回大失敗って言うか、予想外のハプニングが1つ。
種を撒いたケースには、種の名前を色を書いた札を立てておくんですが、気が付いた時にはその札の名前がすっかり消えていました。
(↑多分、雨にあたってだと思います)

「この苗は何色?」

色の組み合わせもガーデニングの楽しみの一つなのにweep
取りあえず、同じ種が育ったケースごとにポリポットを分けて、何色かは分からないけど、色別にはなるように育てました。

「何色が組み合わされてるかは、咲いてからのお楽しみnotes

ホワイトガーデンやブルーガーデンなんて、一色の色にこだわった庭もあるぐらいだから、それはそれでいいのでしょうが、葵が一番避けたいのは、10本苗を植えて、規則性も何もなく、8本ピンクで、2本青・・・それも青い苗が隅っこにポッツンって・・・

「ありえないっつうのsign03

丹精込めない葵が悪いんですけどね。
やっぱり花も生き物ですから、手を暇をかけてやれば、しっかり育ってくれます。それは十分わかっているんですが、なにせ時間が思い通りにはならないんですよ。

趣味って、気合を入れてやるもんじゃないですよね。
余裕を持って、楽しみながらやるガーデニングはいつ頃からできるようになるかしら。時間の余裕ができる頃には、体が動かないかもしれないわ~

まだまだ寒くなるでしょうけど、冬を超え、春に可愛い花を咲かせてくれるのを楽しみに、今は気合を入れてでも、頑張って植えつけたいと思います。

2009年5月26日 (火)

やっとこさ種蒔き

店先には夏の花が並んでいると言うのに、我が家は今から夏花壇の種蒔きですbud
今から種を撒いて、花壇に植えることが出来るのは約2ヶ月後。その間には新芽を食べちゃうナメクジと戦い、梅雨の時期には根ぐされしないように水の管理が必要になります。それを乗越えれば、夏の暑さにも負けない花壇の完成!scissors

今日はその第一段階の種蒔き。
どんなに完成したお庭を想像しても、発芽で失敗しちゃえば水の泡・・・
ガーデニングを始めた頃は必死にやってたのに、その内忙しいとか理由を付けて、ついつい手抜きガーデニングになってました。
そしたらやっぱり手抜きをしたような庭しか出来ないんですよね。

確かに昔よりは自由になる時間が少なくなりました。
沢山の種類の種を撒けば、その管理も大変になるので、ここ数年は種類も少なくして色や形で変化をつけるようにしています。

それでもね、田舎のお庭には数は必要なの。
やたらと植えるところだけは沢山あるからcoldsweats01
今日もポリポットに撒いたのが約400本分、発芽してポリポットに植え替えるのが約300本分準備しました。
これはあくまでも予定なので少なくなる場合もあれば、発芽率が良くて増える場合もあります。

今週はお天気も良さそうなので、早く発芽してくれるかも。
種蒔きが遅かった分、成長が順調であって欲しいなって思います。せめて梅雨に入る前に本葉が2・3枚出てくれればいいんですが・・・

冬と違って夏場は苗の世話をするだけでも日焼けしますshadow
今年の夏は初心に戻って、素敵なサマーガーデンになるように、お庭の手入れとお肌の手入れをしつつ頑張りたいと思います。

2008年12月19日 (金)

植え付け完了!

やっと苗の植え付けが完了しましたgood
今年は暖かい日が多くて、苗の育ちもGOODbud
冬なのに暖かいのも地球温暖化の影響かもしれませんが、ビニールをかぶせる手間が省けるほど暖かいのは幸いでした。

ここ数年、手抜きのガーデニングでしたが、今年はやったsign01って満足感ありです。それでもガーデニングを始めた頃に比べれば、規模は小さくなりましたが。
まあガーデニングを始めた頃は、上の息子が小さかったので、家に居る時間が長かったですからね。

来週からは少し寒くなるようなので、苗も目を見張るほど大きくはならないと思います。でも早く植えつけておかないと根が張らず、春になっても苗が大きくなりません。
ここ数年は、中々早く植えつけることが出来ずに、思うような花が咲かなかったんですよね。

これで苗を広げていたテラスもスッキリ片付いて、年末の窓拭きも楽にできそうです。
来週は庭の枯葉を掃いて、草も採れば年末年始をゆっくりと迎えられます。

なんか気ぜわしくなってきましたね。
皆さんは新年を迎える準備は順調ですか?
葵はあと、年賀状を書かなくっちゃhappy01

2008年12月14日 (日)

久々の休日

ここ数ヶ月、ほとんど日曜日は下の息子とUクラブの練習に行くか試合でした。今日も行く予定にしていたのですが、息子が風邪を引いて咳が出るので、今日は休む事にしました。

なんか久々happy01
天気も良かったので、たくさん洗濯しました。
そして種から育てた苗が大きくなって来たので、プランターやお庭に植えました。

ガーデニングの楽しみの一つに、植えつける時の色合いだとか、苗の種類だとかを考えるってのがあります。
早くから考えていても、苗の育ちが悪かったら変更せざる得ません。そんな事が今まで何度あったかweep
でも今年は暖かかったせいもあって、順調に育っています。

プランターには適さない苗もあるので(丈が高くなる、株が大きくなる)、そんな苗はお庭へGO!
プランターの大きい物には、色々な種類の苗を植えて、小さいプランターや横長のプランターには、互い違いの色にしたり、あえて同じ色の苗を植えたり・・・
数が多くなってくると、どうしようかと悩む時間が多くなって、中々前に進みませんcoldsweats01

結局、今日一日じゃ植え切れなくて明日に持ち越し。
順調に作業が進むように、寝る時にでも苗の配色を考えてみようかと思います。

中々余裕がないと、ガーデニングも出来ません。
苗って正直ですもん。
ちょっと油断して水を切らせば萎れてるし、病気になったり、大きくならなかったり・・・まるで子育てと一緒sign01

今年は苗の育ちが良かったので、来年の春が楽しみですheart04
綺麗に咲いたら写真も載せますね。

2008年12月 1日 (月)

宿根草VS葵

今年も残り1ヶ月となりましたね。
いよいよ追い詰められたって感じかしらcoldsweats01
早め早めの計画で、年末を迎えましょう!
ってことで、今日はリビングのカーテンを洗って、お庭に花を植え付けました。

さて、植えつけましょうと肥料や薬剤を花壇に撒いて、ふと見上げれば宿根の朝顔が・・・1年草の朝顔は、夏に種を撒いて秋には種を収穫できますが、宿根の朝顔は秋になってから花がよく咲きます。

宿根なので寒くなってつるが枯れて根っこだけになっても、来年の夏になれば再びつるが延び花が咲きます。
手間は掛からないんですが、ほったらかしにしておくと、地面に接したつるから根が出て、あっという間につるを伸ばして、そこら辺のものに絡みつきます。

我が家でも一株しか植えていないのに、車庫の壁面のラティスを覆うほど勢力旺盛。更に伸ばしたつるが、レンガの隙間をぬって、レンガを押し倒してはびこり始めました。

毎年枯れた枝を処理する時に、いつかはレンガをのけて処分しなきゃと思うのですが、今まで延び延びになってました。
でも今年は限界!レンガの横に設置していた枕木と壁の間に入りこんで、枕木が傾いちゃいましたshock

え~い、引っこ抜いちゃえ!
積み上げていたレンガを崩して、剪定バサミと鍬でバンバン切っちゃいました。それでもいくらか根は残ってるので、来年は生えてくると思いますか・・・

恐るべし宿根草wobbly
4時間格闘しましたが、葵の体力負けdown
歳を重ねるごとに、ガーデニングも体力勝負って実感します。

まだ12月は始まったばかり。
窓拭きやレンジの掃除との戦いが待ってます。

2008年5月13日 (火)

種蒔きしたよ

ちょっと時期が遅くなっちゃったけど、夏の花の種蒔きをしました。

budジニアのプロフュージョン3種
budマリーゴールドの大輪系3種
budペチュニアのクリーピア他5種
budアゲラタム2種
bud息子が学校で貰った石竹

順調に発芽したら500株は出来る予定・・・

うちは台風が来るからねぇ~
今までも張り切って植えたのに、全滅ってのが何回かありますよ。たくさん植えちゃうとプランターを移動させるだけでも重労働です。お庭に植えたのは諦めるしかないけどね。

発芽させるまでは、適度な気温と水分が必要!
この水分ってのが、案外難しいんですよね。ペチュニアなどの小さい種は、あまり水分を与え過ぎると水に浮いちゃいます。その微妙な水加減のために、この時期は霧吹きが欠かせません。
シュコシュコ吹きながら表面が湿る程度に、様子を見ながら何回か水遣りをします。

花も愛情をかけると綺麗に咲くって本当ですよ。
手抜きをすると、苗どころか発芽もしませんからね。

この1週間、水遣りに始まり水遣りに終わる生活です。
店先には既に開花してる苗が並んでますよね。そこまでになるには今から2ヶ月くらいかかります。
夏休み頃には大きく育った様子をお伝えできればと思ってますhappy01

2008年3月10日 (月)

ガーデニングも体力

やっと暖かくなってきたので、まだ植えてなかったビオラやパンジーを花壇へ植えましたtulip

でも今回の育苗はちょっと失敗coldsweats01
寒くなった時に、簡易ビニールハウスを作って入れたまではよかったのですが、天気のいい日が続いて外に出したら、いきなり雪snow
そして寒い日が続いていたので、入れっぱなしにしておいたら、いきなり暖かい日がやってきて、気付けば水切れsweat02
この二つの失敗の繰り返しで、あまりいい生育とは言えませんでした。

それでも育てたからには植えなきゃ!
花壇を耕して、配色を考えて植える。それを何度か繰り返して、大半の苗を植えるのに1日がかりでした。

苗を植えながら、花壇や通路の草取りや落ち葉拾いもしたので、ず~っとかがんでばかりで、さすがに腰が痛いbearing

やっぱりガーデニングも体力勝負ですね。
この年齢で腰が痛いようだったら、あと何年続けられることか・・・種を撒いて、植え替えて、お庭に定植して。お水を遣ったり、草取りしたり、耕したりと元気じゃなきゃできないことが多いです。

今は1年草の植替えが必要な面積が多いですが、歳を取ったら多年草や花木を植えて、余り手がかからなくするのも1つの方法です。
せっかくお庭があるんですから、どんな方法でもお花は絶やしたくはないものです。

育てるって手間と愛情ですよね。
花は丹精こめれば、期待に答えてくれるかも知れませんが、人間はそう上手く行かないのが悩めるところです(笑)
息子達には、寒い日に出しっぱなしとか、暑い日に水遣りを忘れるとか、植える時に根っこをちぎったとか・・・そんな苦難を自分で乗り越えて、タフに生き抜いて欲しいものです。

2007年12月 4日 (火)

元気に育って!

昨日接続できなかった「トゥリーズ」のHPは無事復旧しました。お問い合わせのメールもお返事が来ましたが、結局原因不明(ーー;)また1つネットの怪が増えました。

今日は春の花壇に植えるパンジーとビオラの苗を、黒いポリポットに植え替えました。世間では開花したパンジーを売っていると言うのに、我が家は今から育てなきゃなりません。

今年中に開花した花を植えようと思ったら、少なくても種を撒いて2ヶ月はかかるので、夏場にクーラーが効いている様な部屋で種を撒いて、寒くなる前に成長させなければ無理です。

一般家庭でそんな設備もある訳が無く、外気温が20度以下に下がる10月に種を撒いてるもんですから、まだまだ成長途中って訳です。
さすがに12月ともなると、今度は寒くなり過ぎて成長が緩慢です。植え替えたからにはビニールで被いでもして、少しでも暖かくしなきゃ成長がストップしそうです(^_^;)

同時に種を撒いても、キンセンカや矢車草などは成長が早いです。やっぱり種が大きい分、丈夫なんでしょうね。
これからドンドン寒くなって行くので、出来るだけ早く植えつけたいと思います。

より以前の記事一覧

葵のHP

無料ブログはココログ