2013年3月 8日 (金)

塾・通信教材選びで注意!

昨日は公立高校の入試で、下の息子は昨日・今日と学校が休みになっています。
でも今日は午後から部活tennis
黄砂やPM2.5が飛びまくりの中で部活って心配です。
いちをマスク持たせましたけどね・・・

話は全く違って、進学が決まると塾をどうしようかって思いますよね。

我が家も中学から二人とも塾に通うようになりましたpencil
大手進学塾、個人塾、家庭教師とコマーシャルが頻繁に流れていますね。

さて、みなさんが塾を選ばれる時、どんなことが決めてでしょうか?
学費・・・合格率・・・先生の質・・・
一緒に通うメンバーとか通学距離なんかも気になりますよね。

上の息子は近所に同級生が多く通う個人塾があったのですが、同級生同士の成績を先生が比較すると話を聞いていたので、絶対に嫌だと言って、大手進学塾に入りました。

下の息子は上の息子を通わせて、先生の応対も良かったし、授業料も安かったので同じ進学塾にしました。

息子二人の同級生を見ても、小学校までは公文とか通信教材をやってる子が大半ですが、中学校になると塾に入りますね。
何もやってない子は、いないんじゃないかと思います。

で、葵が塾・通信教材選びで注意sign01と思う事ですが・・・

上の息子が中学1年の時、小学校までやっていた某通信教材から中学になっても続けませんかのダイレクトメールが来ました。

表紙には市内の中学校でこんなに受講してます~
と書いてあって、○○中○人、△△中○人・・・と市内の中学校がずらりと並んで受講人数が書いてありました。

当時、息子の同級生は85人前後。
で、通信教材の受講人数が確か70人余りと書いてありました。

在校生85人中70人余りですよsign03
息子は辞めてましたし、息子の友達もみんな塾に行っていたので、こんな数字有り得ませんbearing

これって、小学校までに受講していた数字をそのまま継続って載せてるんじゃないですかね?辞めているにもかかわらず、これだけの人が受講してますって載せるのって違法じゃないかと思います。

塾でも中学1年の時には入塾していたけど、途中で辞めたのにもかかわらず合格者数に入っているとか聞いたことがあります。

通信でも塾でも、受講する側がその数が正しいかどうかなんて確かめられないから、一体何を信じればいいのか・・・
まあ、自分が受けてみて、自分にあっているかどうかなんでしょうけどね。

何を受講しても、決して安い値段ではないので、成績が上がらないのを塾やテキストのせいにせずに、自分がしっかり努力して目標を達成してもらいたいものです。

2013年2月 8日 (金)

結局、貧乏くじか・・・

現在、中高生のお子さんをお持ちのご家庭にはお馴染みの「ゆとり教育」。
うちの二人の息子達はちょうど小学校入学時期と重なり、まさに「ゆとり教育」時代を過ごしてきました。

学校は月曜から金曜。
高学年になっても授業時間が増えることもなく、円周率も3.14ではなく、3で計算してもいいとか。
電卓持って算数を習い、割り算や掛け算も2ケタ×2ケタ程度で終了・・・
宿題は先生のさじ加減次第・・・

学力低下と、いかにも子供達が馬鹿みたいに言われてきましたが、学校で教えないんだもん、レベルが上がる訳はないですよね。

だから学校が教えない代わりに、みんなが塾に行くわけです。

で、さすがに「ゆとり」はマズイと気付いたらしく、一部では土曜日に授業開始になるとか。
「ゆとり教育」を受けてきた家庭では、遅っannoyって突っ込みたくなりますよね。

結局、息子達世代は貧乏くじgawk
もちろん努力してハイレベルな子供達もたくさんいるでしょうけど、やっぱり葵達が詰め込み教育を受けていた頃の全体のレベルを比較すると落ちているんでしょうね。

今は小学校から英語を習い、ダンスもやって、武道も必須。
「ゆとり」じゃなく「実用」になっていくんでしょうね。
10年後・・・今の子供たちは何と評価されるんでしょうか。

「ゆとり」は定年退職後で十分。
学力に「ゆとり」は必要ないでしょう。
むしろ我が家の家計に「ゆとり」が欲しいsign03

「ゆとり教育」でダメだしを食らった息子達ですが、せめて今からの就職戦線に「ゆとり」があるように、日本経済をしっかり政府は立て直して欲しいものです。

2012年5月13日 (日)

どのくらい勉強する?

下の息子にとって初めての中間テストが来週から始まりますpencil

中学の最初の中間テストも範囲が狭いから、平均点が85点とかになってましたが、高校でもそうなんですかねぇ?

工業高校って5教科+専門分野ですよね。
かつて息子の進学先に勤務されていた先生からも「とにかく定期テスト頑張って下さい!」と念入りに言われました。

工業高校では成績上位から就職先も選べるので、とにかく成績UPが大事と言われています。
「うちの息子の学年1位は、ダントツでも定期テストは必死らしいわよ」
って、先輩のお母さんからも言われましたcoldsweats01

成績ダントツ1位の子ですら必死・・・
って、進学校並みってイメージです。
工業高校に進学したって言っても、じゃあ進学校よりレベル下ってことにはならないのが今のご時世ですからね。きっと1位にいるような子は、進学校でも上位に行けるんじゃないかと思います。

「5番以内に入ったらお小遣いやるぞconfident

って旦那様が下の息子に言いました。
上の息子は昨年度の学年末に「欠点なしで今までの順位より上だったらお小遣い」って約束をクリアしてお小遣いゲットしてましたdollar

「って言う旦那様は何番だったの?」
って葵が言うと・・・
「俺は・・・5番だったよぉsweat02
って目が泳ぎながら答えた旦那様の表情を葵は見逃しませんでした(笑)

まあ、何処の高校でも5番以内は頑張らないと遊んでいて入れる番数じゃないですね。日頃からコツコツやってればいいんでしょうが、うちのテニス少年は力の入れどころが違うんじゃないかと・・・

「小遣いゲットだぜぇsign01
って元気よく言ってたけど、今横でうたた寝してるようじゃねぇ・・・happy02

さてさて、どのくらい勉強してるのか。
そしてそれでどのくらい点数取れるのか。
ちょっと楽しみnote

2009年2月25日 (水)

ちょっと情けない気がする

今朝、情報番組の特ダネで、中国・韓国・アメリカ・日本の中高生の学習時間について語ってましたpencil
※アメリカは回答が曖昧なので、番組でも比べるのは中国・韓国・日本でしたから、この後の文章は3ヶ国で書きますね。

中学は以下の通り。
中国=14時間
韓国=9.8時間
日本=8時間

高校は以下の通り。
中国=12.9時間
韓国=11時間
日本=7.6時間

日本については1997年では、中学で10.1時間、高校で9.1時間だったそうです。

学力低下が言われて久しいですが、こうやって見ると残念としか言いようがないですねthink
内容が減る=勉強時間が減る=学力が低下する
昔、日本は勤勉だと言われていたのは何時代だったかしら?って思っちゃいますね。

それにね、学生の8割は学校の勉強がキツイって感じてるんですって。
勉強時間が少ないのに、学校がキツイ・・・
どうしちゃったんだよ、日本の教育はsign03

各家庭でレベルを維持するのって、経済的にも大変ですよね。
そのために義務教育があるんじゃないんですか!
まあ、どこぞの酔いどれ大臣を任命するような政府ですから、本当に子ども達のためを考えてるのか怪しいですが・・・

漢字の練習と言えば、「朝は新聞を読む」みたいに文章で書いちゃうし・・・葵達が小学校の頃は、「朝・朝・朝」「新聞・新聞・新聞」って漢字ばかりで200字とか書いてました。
計算問題だって、4桁×4桁とか5桁÷3桁って計算をノート1ページ使って解いてましたよね。
円周率の計算は3でいいとか、計算機を学校に持って行ってもいいとか、根本的に間違ってますよ。

受験生を持つ母親として、自分の方がもっと勉強していたと思えるのは、錯覚じゃないかも知れませんね。大体、塾なんて行かなくてもみんな高校に入れたし。

まったく・・・ゲームの時間は確保しても勉強時間は低下down
ゲームを攻略せずに、問題集を攻略せよpunch
って言いたいです。

2008年12月28日 (日)

塾選びについて

下の息子が通わせて貰ってるUクラブも今日が年内最後の練習。季節が進むにつれて見学するのも寒さに耐えながらの日々でしたけど、今日は風も無く暖かい日中でした。

で、このUクラブにも我が家と同じく中3の受験生を持つご家庭も多く、11月に息子とペアを組んでくれたKくんのお宅もお姉ちゃんが受験生。
息子達の練習を見ながら今日の話題は「塾」についてでした。

「塾」って言っても、学校以外の学習を言えば、通信教材とか個人塾・大手塾・家庭教師と色々な種類がありますよね。

学習内容も5教科全部の場合もあれば、数学・英語のみとか、テスト週間には残り3教科も見てくれるとか様々。
それに伴って金額もピンからキリまで幅広いのが現実です。

我が家は分類で言えば大手塾で、1クラス20人程度の人数。5教科見てくれて教材・模擬試験(年5回)・春夏冬講習込みで、年28万でおつりがきます。
個別授業やオプションをつけると、もう少し高くなりますけどね。

Kさんの所は個人塾で15人程度の人数。通常数学と英語の2教科で、テスト期間は残り3教科も見てくれるそうです。でも春夏冬の講習会などは3年しかないみたいで、これは別料金。月1万7千円だから、年20万円ちょいってとこ。

Kさん曰く、他と内容を比べても今通ってる塾が高いと思うので、息子さんは別のところに通わせる予定だそうです。

葵の周りでは公文に通ってらっしゃるご家庭も多いのですが、公文は1教科中学生だと7千円ちょいで、たいがい数学と英語を受けられる人が多いから、1ヶ月1万5千円余りで、年17万7千円余りってとこですね。

Z会や進研ゼミなんかは、選ぶ学習内容や教科の数などによって、金額がかなり違いますね。それでも最低年6万程度からってとこでしょうか。
これが家庭教師や1対1の個別塾なんかだと、もっと高くなりますよね。1教科1万円?もっと高いのかしら?

結局、親は子は何を基準に選ぶのか。
通学の利便性とか、かかる金額とか、教科の数とか、希望校への合格率もポイントですかね?
我が家は知り合いの保護者の方が塾に詳しくて、その方のお勧めに従って入りました。入って見れば、大手の割にはキメ細やかで、親子共々満足してます。

どんなにいい教材や塾でも、子供に合うかどうかが一番のポイントでしょうね。うちも中学に入るときは進研ゼミもやってた時期があるんですが、教材自体はいいとも思いますし、自分でどんどん出来る子は伸びると思いますが、教科書に合わせてあるとはいえ、微妙に進度は違って、それを自分で調整するのが面倒くさいのと、多方面からの教材が多すぎて(中間暗記ブックだとか、教科別○○など)使い切れない為に、結局は塾に入りました。

塾選びって難しいです。
お金もかかるし、送迎の時間も馬鹿にならないし。
本来なら学校がしっかりやらせてくれれば、塾なんて行かなくてもいいとも思うし。結局ゆとり教育は失敗だったから、今回の改訂で学習内容が追加されるんですよね。

教育を等しく受ける権利って言いますけど、今の教育は学校よりも塾が支えてるのかも知れません。
改訂で追加になった分、ちゃんと息子達には教えてくれるのかなぁ?それも塾頼りってか?

上の息子はまだしも、下の息子の塾はどうなることか・・・ますます白髪が増えそうです。

2008年7月 3日 (木)

再度英語にTRY!

え~前にブログに書いたとおり、完全攻略英文法・中学1~3年の問題集を買ってきました。
受験生の息子用ではなく、葵用ですsmile

葵は英語嫌いじゃなかったんです。
でも苦手でしたdown
特に英文法が・・・これは積み重ねですから、途中で判らなくなると、もうOUTなんですよね。

高校は進学校だったので、リーダー・英作文・英文法と英語だけでも3冊教科書があって、常にレッドゾーンでしたよbomb
当時はとにかく必死で、振り返ってじっくりやる暇もなく、結局身につかないまま現在に至ります。

だからず~っと英語は気になってました。
いつかもう一度勉強できたらなって思ってました。

ってことで、完全攻略英文法にたどり着きました(笑)

早速やってみたんですが・・・
超~新鮮sign01
学生時代にあやふやだった事も納得heart04
この理解力がなぜ当時出なかったのか・・・主要5教科もあれば、葵の能力ではその程度の理解が限界だったんですけどね。

でも単語の綴りとか忘れてますwobbly
現在ー過去ー過去分詞の変化って昔覚えたのになぁ・・・
比較級とかもありましたよね。
漢字と一緒で、読めても書けませんsad

息子を見てると、たぶん葵と同じところで躓いてるcoldsweats01
あ~DNAがそうさせるんでしょうね。
申し訳ない息子よ!
でも塾行ってんだから、もう少し頑張れ!!
先行投資を無駄にしないでよっ!

英語やり始めたからには、息子には負けたくないわ~
掛かって来い、息子よpunch

って葵は張り切ってるんだけど、当の息子は・・・

「うん、頑張ってるよ俺happy01

ってあくまでもマイペースなのが困りもの。
絶対にマイペースは葵のDNAじゃないぞ。
高校受験は受験日3日前から始めたと豪語する旦那様のDNAに違いない!
でもこうなったら、3日前から始めても合格した旦那様の強運DNAにでも頼りたい気分よ~

葵のHP

無料ブログはココログ