2008年2月27日 (水)

祝!予選リーグ1位通過

世界卓球2008、日本はshine1位shineで予選リーグ通過です。
決勝リーグは2回戦からの登場なので、1回勝てはベスト4~note

今日は平野選手の活躍に尽きますねup
今大会では負け知らず・・・さすが全日本女王ですっ!
でも彼女は試合中、ポーカーフェイスですね。独り言も言わないし、ピンチでも顔色1つ変えません。

もう世界レベルになると個人個人の力の差ってのは、さほど無いでしょうから、後は精神的なもので勝ち負けは左右されるんじゃないかと思います。
どんなに力があっても、1本取らなきゃって場面でどれだけ集中できるか。ビビることなく打てる精神力は大したものです。

反対に福原愛ちゃんは、今日も1試合目を落としてしまいましたdown昨日と同じパターンで、平野選手が負けると、ファイナルゲームで再度愛ちゃんが登場しなきゃなりませんでした。

昨日のインタビューでも試合をするのが怖かったと言ってましたから、今日だってその気持ちは同じはず・・・まあ、町内会の親睦卓球大会じゃないんですから、誰だって相当プレシャーがかかる場面ですものね。

結果的には平野選手が勝ったので愛ちゃんの2度目の登場は無くなりましたけど、きっとベンチで待ってる間は、

『私まで回りませんようにっcoldsweats02回りませんようにっbearing

って祈りまくってたんじゃないでしょうか。
何度見ても、愛ちゃんって泣きそうな顔してるんだもん。
愛ちゃんは平野選手と真反対で、ホント顔に気持ちが出てますよね。見てるこっちまで眉間にシワが寄っちゃいます(笑)

この調子で決勝リーグも頑張って欲しいです。
それにしても卓球男子の存在って・・・

2008年2月26日 (火)

世界卓球2008

連日放送されてる世界卓球。今日は韓国戦でした。
最近ではサッカーもアジア大会があって、対戦相手が韓国でしたよね。隣国だけに負けたくない相手です。

葵は2-1で日本が負けていて、平野選手の試合途中から見ました。平野選手が負ければ日本が敗退。凄くプレッシャーがかかる場面でしたが、さすがに全日本チャンピオンは役目を果たしました。この大会が始まって、平野選手は1試合も負けてないんですよね。

で、今日の福原愛ちゃんですが、平野選手が対戦した相手に負けて、平野選手が勝ったことによって、ファイナルゲームに再登場となりました。

この場面、1度負けてるだけに2度と負けることは出来ないし、ましてや今日はリードされながらも追い付いてファイナルゲームだけに、ますます愛ちゃんの責任は重大。
試合が始まる前から泣きそうな顔で(←普通でも泣きそうな顔なんだけど・・・)案の定、1セット目はミス連発で連続失点・・・その後も取って取られての接戦で、ついに5セット目。

今日の試合を見てて思ったんですが、競ってる試合では繋ぎのボールでさえ攻めの姿勢で、尚且つ自分から先行して攻撃を仕掛けていかないと、勝ちは無いなと。
相手が打ってくるのを、下がって取ると防戦一方になっちゃうんですよね~自分がカットマンなら拾うのが専門ですから問題ないですが。愛ちゃんは攻撃型だから、やっぱり自分から打って行かないとね。

実は葵も卓球経験者なんですよ。
自分がやってただけに、愛ちゃんの追い込まれた心境も、1本を先行する大切さも十分に判るだけに、テレビの前で拍手してしまいました。
旦那様と一緒に見たのですが、葵は解説者の気分で「いまのサーブのコースはねぇ~」とか「あのコースのスマッシュは難しい!」とか喋り捲りでしたよ(笑)
でもあのプレッシャーの中で、今日の愛ちゃんはストレートのスマッシュやドライブが見事でしたgood

本当に苦しい試合でしたが、見事勝利!!
最後の一本が決まった時に、コーチ陣や他の選手が泣いていたのが判りますっ(泣)

次の相手は・・・フランスですね。
明日も快勝して、決勝リーグへ進出して欲しいです。
shine頑張れ日本shine

2007年8月22日 (水)

甲子園への道

今年の甲子園の優勝校は「佐賀北」でしたね。おめでとうございます(^O^)/

かつて葵もセーラー服が似合ってる頃、夏と言えば甲子園の時代がありました。我が母校では、1年生は強制的に野球の応援に行かされていて、昼休みは応援の練習までありました。

母校は進学校だったのですが、葵が在学中の3年間は割りと強くて、予選を勝ち抜き毎年ベスト16までは残っていたように思います。
その3年間の中では甲子園に行って素晴らしい成績を残したチームと対戦して、中盤まで母校がリードしていた試合もありました。その時勝っていたら甲子園に行けたかもしれませんね。

母校の修学旅行は夏にあるので、地区予選が始まってる野球部のメンバーとマネージャーは居残りになります。旅行先で母校が試合に勝ったのを聞いて、マネージャーの子にお土産を買って帰ろうと皆で話していたのが懐かしいです。

昔は私立で伝統的に強い高校が常連だったように思いますが、最近は新設校や進学校、寒い地方の高校なども強くなって、見る楽しみが増えたように思います。一時期問題になった「特待生」だって、他のスポーツは認めてるんだから野球も認めればいいと思います。むしろ今さら・・・って感じですよね。

今年も○○王子とか誕生するんですかねぇ(^_^;)
有名になると、いきなり友達・知り合い・親戚が増えますよね(笑)中にはプロやメジャーに行く人も出てくるんでしょうから、同級生はしっかり友達になっておかないと。

どんなスポーツも頂点までの道は長いです。
まあ頂点も、身近な所から全国まで幅広いですけどね。どんな状況であっても、目標に向かって頑張ることは、決して無駄にはならないと思います。
応援した人も応援された人も、一度しか経験できないこの夏休みを忘れないで欲しいと思います。

葵のHP

無料ブログはココログ