« ぎっくり腰は本当に痛い | トップページ

2014年10月 2日 (木)

高校生の就職試験~希望調査について

さて、今回は「高校生の就職試験」について書こうと思います。

実は今年、下の息子が高校三年生で、先月就職試験を受けました。
そして先月末・・・

第一希望の内定shine頂きましたhappy01

うちは上の息子が進学したので、就職試験は下の息子が初めて!
どういう風に就職先を決めるのか?三者面談の様子とか・・・試験の内容、いつ内定の知らせが来るのか等々、わからないとこだらけwobbly

ネットで調べても大学生の就職試験のことは書いてあっても、高校生の就職試験についてって詳しく書いてある記事がありませんでした。
(面接のことなんかは書いてはありますけどね)

どこも同じとは限らないけど、参考くらいにはなるように、葵が経験したこと、聞いたことなどを書きとめておこうと思います。

これから受験する高校生と保護者の方にお役に立てれば幸いです。

で、今回は1年生~3年の1学期までに行われる「希望調査」についてです。

1年生は3学期、2年生は2学期と3学期に就職先の「希望調査」が行われます。
まだこの時期は就職したい企業を自由に書いてもOKgood
まあ大抵の子は3社程度記入します。
県内有名企業や県外の大企業など・・・夢と希望にあふれた会社名が並びます。

ただし!実際に決める時は、高校生の就職先は学校に企業から求人が来たものしか受けられません。大学生のように、自由にエントリーできる訳ではないんです。

だから例えば「ソフトバンク」に就職したい!と本人が希望してもソフトバンクが求人を出さない限り受けることができないので、その場合は先生がソフトバンクにお願いして求人を学校に出してもらい、就職試験を受けることになります。(もちろんお願いしても来ない場合もありますし、お願い自体無理な場合もあります)

また、「〇〇に親戚のおじさんがいるので、おじさんに頼んだら入れるんですよ」なんて場合でも、その子の為に求人を出してもらわないとダメです。

そして希望の企業を選ぶのは学校の成績順に選びます。

A有名企業の求人が3人とします。
成績1番と2番の子がAを選んでも、成績3番の子が他の企業を選べば、成績4番の子がAを選ぶことができます。もしかしたら上位3人ともA以外を選ぶこともあるので、そうなると成績が4番以降でもAを選ぶことができるということです。

ちなみに選ぶ順位を決めるのは、3年生の1学期末テストの成績です。

以上のことは本当に希望先を決める時に重要になるので、1年~2年生の間は夢と希望にあふれる企業を書きながらも、それを本当に記入できるようにするには、やっぱり日頃の努力しかありません。

息子達も2年生の終わり頃には、友達同士で就職先の話をするようになるので、〇〇は△△が受けるから俺じゃ無理bearingとか、今年は求人が多い・少ない・来ないなどの真面目な話をしています。

進路指導室などには先輩方の進路や試験の内容などの資料があるので、時間がある時には早くから見た方がいいようです。
決めなきゃいけない時期には、みんなが集中して資料を見るので、見るのが順番待ちになるので・・・

まあ1~2年は、資料集めの時期ですね。
大半の子は、まだまだ決めてはいないのがこの時期ですが。

次回は、3年生の進路希望調査について書きますね。
段々、リアルな焦りが出て来ます(笑)

« ぎっくり腰は本当に痛い | トップページ

コメント

おひさしぶりです。
第1希望への就職内定おめでとうございます。
こちらも,第一希望に内定決まりました。
高校卒業で就職することはなんと親孝行なんだろうと思います。
就職後は,ジュニアでお世話になったチームのお手伝いをし,
恩返しするよう言ってます。
親として,子供の幸せを祈るばかりです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ぎっくり腰は本当に痛い | トップページ

葵のHP

無料ブログはココログ